お水のお仕事がわかる

夜のバイトでキャバクラを体験

高校の時から本屋さんでバイトをしていた私は大学に進学してからもバイトは続けています。高校時代との違いは地元を離れて一人暮らしを始めたことでバイトも本屋さんからお寿司屋さんになりました。お寿司屋さんと言っても高級なお店では無くて庶民の味方、回転すしで晩御飯がお店で食べられるのがいいので選びました。でもバイトは昼間しかやっていなかったので、出勤できる日も少なく時給も高くありませんでした。夜のバイトだったら今よりも高い時給の仕事があるかもと思い求人情報サイトでチェックしていて見つけたのがキャバクラのバイトでした。これまで夜の仕事が未経験の私に出来るかどうかは不安でしたが体入からちょっとだけと思って働いてみることにしました。実際にキャバクラの中で働いてみるとお酒を飲んでいる人ばかりなのはちょっとなれませんでしたがあまり違和感は無くて働けそうな気がしました。結局今もキャバクラで働いていますが収入も増えて選んでよかったと思います。